FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

民主党が無駄を増やす。

 民主党は予算の無駄の削減を政策に入れています。しかし様々な面で無駄を増やしているのが事実です。他にもたくさんの問題があるがこれについて「検討をしている。」「審議中だ。」との発言を永遠に繰り返しているがきっと答えはかえってなこないでしょう。

 >「無駄の削減が無駄を増やす」
次期主力戦車TK-Xの22年度調達数が58両から16両に削減されています。詳細は、以下のリンク先を参照。但し、58両と言うのは4年分を一括調達するものであり、16両と言うのは単年度調達の数です。

○防衛省・自衛隊HP「予算等の概要(<防衛予算関連文書<法令、予算及び決算<ホーム)」
http://www.mod.go.jp/j/library/archives/yosan/yosan.html
○上記内にある「我が国の防衛と予算-平成22年度概算要求の概要【ポイント】」への直リン(PDF)
http://www.mod.go.jp/j/library/archives/yosan/2010/yosan_gaiyou_point.pdf


 民主政権の予算削減に対応するための措置のようでTK-Xに対する予算は561億円(58両)から157億円(16両)へと大幅に減っている。但しそれは表面的にはであり1両あたりの単価では以下のように、却って高くついている。

○4年分58両一括調達の場合のTK-X1両の値段
561億円÷58両=約9億6724万円
○1年分16両単年度調達の場合のTK-X1両の値文字色
157億円÷16両=9億8125万円


 わかると思いますが、1両あたり約1400万円ほど割高となっている。16両で2億2400万円、仮に残り42両分も同じくらい割高になるとしたら、8億1200万円ほど割高になることになる。百分率で約1.4%ほど割高なだけであり、さほど高いと言うわけではないが、ホントの意味での予算削減にはなっていないことがわかります。これは「無駄の削減が無駄を増やす」の一例にすぎません。

 これはまだ生易しい問題でした。

 民主党は議員立法を禁止するとしています(ソースがこんなのしかだせないのですが産経あされば必ずでてきます)。http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090930/stt0909302001025-n1.htm
しかし議員立法の禁止って実は民主主義の基本3権分立を揺るがずものなんです。
 3権分立は司法・立法・行政です。この立法だけで言えば「日本国憲法 第41条 国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である。」に明らかに違憲であると思われます。
 
 どうなるんでしょうか。日本。
スポンサーサイト
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。